デザイン

【企画アイデアメモ】テディベア型カメラカバー

 

こんにちは。なつきち(@mekatann_d_a)です。

今回は私が考案した商品「テディベア型カメラカバー」

企画をご紹介していきます!

企画アイデアメモ

私の「あったらいいな」をメモする記事です。

ギャグみたいなしょぼいもの〜商品化まで行けそうなものまで

幅広くご紹介できればと思います。

 

商品のビジュアルイメージ

テディベア型カメラカバー『READY-BEAR』

 

「良い子の視線を、独り占め。」

 

写真撮影の時、お子様がなかなかカメラ目線になってくれない。

自然な笑顔を引き出すのが難しい。

そう思ったことのある親御さんも多いのではないでしょうか?

そこで役立つのが「READY-BEAR」。

カメラにかぶせたら撮影準備OK!

READY-BEARの愛らしさに、お子様は夢中になってくれるはず。

自然な笑顔で「はい、チーズ!」

 

ネーミングの由来

「TEDDY BEAR」をもじって「READY GO」のREADYを付けました。

これがあれば撮影準備はオッケー!というイメージです。

 

 

商品の特徴

・かぶせるだけのぬいぐるみ型カメラカバー

・前面のレンズ部分はマジックテープで開くようになっている

(撮影時に開いて使う)

・背面はモニターやファインダーを覗く時、邪魔にならないように

チャックで開くようになっている

 

もしも商品化するなら

どこで売る?

・トイザらス

・家電量販店のおもちゃコーナー

・家電量販店のカメラ周辺機器コーナー

あたりで並んでいそうだなと思いました。

いくらで売る?

価格は3,000円〜4,000円くらいを想定。