グラフィックデザイン

「パパは遠征」ロゴデザイン解説

 

こんにちは。なつきち(@mekatann_d_a)です。

今回は空想シアター作品「パパは遠征」

ロゴデザインを解説していきます!

 

空想シアターとは?

空想シアターは、単語をランダムに組み合わせて作る

映画タイトルを ロゴ作品として投稿しているSNS企画です。

あなたは空想上のタイトルから、どんな物語を思い浮かべますか?

 

 

ロゴのイメージ

今回のワードは「パパ」と「遠征」。

見た瞬間、すぐにお父さんが遠くに出張するイメージが浮かびました。

今までの作品の中ではストーリーを想像しやすい組み合わせかなと思います!

 

デザインのポイント

パパ=男性=ブルー系か黒(スーツなどのイメージ)から

今回はモノクロでロゴを作ってみました。

モノクロでもあしらいやフォントなどの見せ方で、

ストーリー性のあるデザインを目指します。

この「遠征」というワードを見て、「遠くに行く」「遠くまで移動する」

=足跡が続いていくイメージを連想しました。

また、パパの遠征=出張かな?というふうに想像したので

ネクタイをあしらいに取り入れました。

 

今回はモノクロのロゴなので、色合いでメリハリをつけるのは難しいですが

ネクタイや足跡を白抜きでアクセントに使う事で、ただの黒文字にするよりも

凝ったデザインに見せる事ができます。

まとめ

以上、参考になれば幸いです!

お仕事募集中!

ロゴデザインに関するお仕事を募集しています!

気になった方や興味のある方は、お見積もりのご連絡も

お待ちしておりますので気軽にご連絡ください。

お問い合わせはなつきちのTwitterをフォローしていただき

DMから連絡いただくか、

下記メールアドレスからよろしくお願いいたします!

Twitter▼

 

メールアドレス▼

tomarigimekatann@gmail.com