グラフィックデザイン

「おかみさんはフルーツ缶」ロゴデザイン解説

 

こんにちは。なつきち(@mekatann_d_a)です。

今回は空想シアター作品「おかみさんはフルーツ缶」の

ロゴデザインを解説していきます!

 

空想シアターとは?

空想シアターは、単語をランダムに組み合わせて作る

映画タイトルを ロゴ作品として投稿しているSNS企画です。

あなたは空想上のタイトルから、どんな物語を思い浮かべますか?

 

ロゴのイメージ

「おかみさんはフルーツ缶」というフレーズを見て、

旅館のおかみさんがフルーツ缶を差し出して「当館のおすすめです」と

言っている光景が浮かびました。笑

今回はそんなイメージをデザインに落とし込みます。

 

デザインのポイント

私のおかみさんのイメージは着物を着ている女性だったので、

メインに着物の要素を取り入れました。

 

続いて意識したのは「日本感」「和風」ということ。

旅館はホテルと違って日本らしい建物で「和」を感じる場所なので、

日本らしさを取り入れようと考えました。

日本の文章はもともと縦書きの文化であるため、タイトルロゴも縦書きにして

和を感じられる文字組みを意識しました。

 

ロゴを見ていただくとわかる通り、今回は色の面積が小さめになっています。

というのも、着物とフルーツ缶に色をつけるとごちゃっとした印象になると

同時に、文字よりもイラストに目がいってしまうかなと思ったからです。

今回は色をつける場所を絞って、タイトルに目が止まるように調整しました。

日本=和=庭園やお茶のイメージからベースは薄い緑色に。

フルーツ缶の方は、パッと思い浮かべたのが桃の缶詰だったので、

ピンク色を採用。

 

アクセントにピンクを使用したのはこういった意味合いもあります。

実はこの薄緑とピンクは色相環で対照的な位置にある補色で、

ベースの薄緑に対して一番目立つ色合いがピンクになるのです。

 

まとめ

以上、参考になれば幸いです!

お仕事募集中!

ロゴデザインに関するお仕事を募集しています!

気になった方や興味のある方は、お見積もりのご連絡も

お待ちしておりますので気軽にご連絡ください。

お問い合わせはなつきちのTwitterをフォローしていただき

DMから連絡いただくか、

下記メールアドレスからよろしくお願いいたします!

Twitter▼

 

メールアドレス▼

tomarigimekatann@gmail.com