デザインの考え方

「まごころ折りたたみ傘」ロゴデザイン解説

 

こんにちは。なつきち(@mekatann_d_a)です。

今回は空想シアター作品「まごころ折りたたみ傘」の

ロゴデザインを解説していきます!

 

空想シアターとは?

空想シアターは、単語をランダムに組み合わせて作る

映画タイトルを ロゴ作品として投稿しているSNS企画です。

あなたは空想上のタイトルから、どんな物語を思い浮かべますか?

 

ロゴのイメージ

タイトルを見て、「まごころ」というワードから人が関わる暖かい

ストーリーを想像しました。

折りたたみ傘が物語にどんな風に影響するのか、想像するとワクワクします!

 

デザインのポイント

今回は思い切ってノートに手書きで文字を書いてみました。

手書き文字を使うことで、既存のどのフォントよりも人間味や

暖かみを感じる字体になります。

今回は濃いめのオレンジ、淡い水色、そしてポイントで黒を使用。

オレンジはまごころから連想した暖かいイメージから、

暖色であるオレンジを使いました。

水色は傘から雨を連想したことから。

このオレンジと水色は暖色と寒色になりますが、濃いめのオレンジと

淡い水色、というように色のトーンを変えることでコントラストがはっきりとします。

そして差し色として黒を使い全体を引き締めたことで、全体的に

メリハリのあるカラーバランスになりました。

まとめ

以上、参考になれば幸いです!

お仕事募集中!

ロゴデザインに関するお仕事を募集しています!

気になった方や興味のある方は、お見積もりのご連絡も

お待ちしておりますので気軽にご連絡ください。

お問い合わせはなつきちのTwitterをフォローしていただき

DMから連絡いただくか、

下記メールアドレスからよろしくお願いいたします!

Twitter▼

 

メールアドレス▼

tomarigimekatann@gmail.com