デザインの考え方

「ギフト忍者隊」ロゴデザイン解説

 

こんにちは。なつきち(@mekatann_d_a)です。

今回は空想シアター作品「ギフト忍者隊」の

ロゴデザインを解説していきます!

 

空想シアターとは?

空想シアターは、単語をランダムに組み合わせて作る

映画タイトルを ロゴ作品として投稿しているSNS企画です。

あなたは空想上のタイトルから、どんな物語を思い浮かべますか?

 

ロゴのイメージ

今回のタイトルについている「○○隊」というワードを見て、

なんとなく思い浮かんだのは忍者のヒーローたち。

今回はちょっと渋めな特撮ヒーローをイメージしてデザインしました。

 

デザインのポイント

忍者といえば、どちらかといえば日本人よりも海外から熱い支持を得ているイメージがあったので

日本らしい和のフォントとローマ字を掛け合わせて、渋くてクールな雰囲気を演出しました。

忍者=忍ぶ者といった意味から、忍者だけが目立つデザインは避けました。

黒一色に統一したことで、忍者たちがうまく文字と馴染んでいます。

 

「隊」ということは複数人で構成されたグループであり、

一般的な戦隊ヒーローものを見る限り、それぞれのイメージカラーなどの個性があります。

今回は忍者なので、色で個性を主張するのは難しいと感じました。

そこで変えたのはポージング。

ポーズが違うだけで一人一人の個性が出て賑やかな雰囲気になりました。

 

まとめ

以上、参考になれば幸いです!

お仕事募集中!

ロゴデザインに関するお仕事を募集しています!

気になった方や興味のある方は、お見積もりのご連絡も

お待ちしておりますので気軽にご連絡ください。

お問い合わせはなつきちのTwitterをフォローしていただき

DMから連絡いただくか、

下記メールアドレスからよろしくお願いいたします!

Twitter▼

 

メールアドレス▼

tomarigimekatann@gmail.com