デザインの考え方

「スキーヤーかき氷」ロゴデザイン解説

 

こんにちは。なつきち(@mekatann_d_a)です。

今回は空想シアター作品「スキーヤーかき氷」の

ロゴデザインを解説していきます!

 

空想シアターとは?

空想シアターは、単語をランダムに組み合わせて作る

映画タイトルを ロゴ作品として投稿しているSNS企画です。

あなたは空想上のタイトルから、どんな物語を思い浮かべますか?

 

ロゴのイメージ

タイトルを見て、「スキー場でかき氷?案外ありかも」とすんなりと

イメージできてしまうくらい、相性のいいワードが組み合わさったなと思いました。笑

二つのイメージをデザインで表現していきます。

 

デザインのポイント

スキー場は雪の山?というか坂がありますよね。

その坂をスキーヤーが滑っていくイメージだったので、その要素は入れたいなと。

ちょうどうまい具合に「ス」の文字と「氷」の文字が滑りやすそうだったので(笑)、

坂に見立ててデザインしてみました。

 

文字の主張が強いので、あしらいは控えめに配置していきます。

坂を滑るスキーヤーをちょこんと配置。

かき氷もバランスを見て配置します。違和感なく溶け込みますね。

雪と氷は薄い水色と白のイメージだったので、今回はそんな配色に。

水色をベースカラーにして、白は抜きで使用します。

文字の上に白い雪を降らせたら完成です!

まとめ

以上、参考になれば幸いです!

お仕事募集中!

ロゴデザインに関するお仕事を募集しています!

気になった方や興味のある方は、お見積もりのご連絡も

お待ちしておりますので気軽にご連絡ください。

お問い合わせはなつきちのTwitterをフォローしていただき

DMから連絡いただくか、

下記メールアドレスからよろしくお願いいたします!

Twitter▼

 

メールアドレス▼

tomarigimekatann@gmail.com