デザインの考え方

「ワイン大戦争」ロゴデザイン解説

 

こんにちは。なつきち(@mekatann_d_a)です。

今回は空想シアター作品「ワイン大戦争」の

ロゴデザインを解説していきます!

 

空想シアターとは?

空想シアターは、単語をランダムに組み合わせて作る

映画タイトルを ロゴ作品として投稿しているSNS企画です。

あなたは空想上のタイトルから、どんな物語を思い浮かべますか?

 

ロゴのイメージ

「大戦争」のワードからB級映画のような雰囲気を連想しました。

そんなB級感をデザインで表現していきたいと思います。

デザインのポイント

ロゴをデザインするにあたり、「大戦争」というワードが含まれる映画の

タイトルをリサーチしました。

するとだいたい太めのフォントを使用していることが分かりました。

今回はその特徴を踏まえて太めのゴシック体を使用しています。

ワインから赤色を連想。

「大戦争」系の映画タイトルによく使われるグラデーションを意識しました。

あしらいはシンプルに、ワインのボトルとグラスを使用しました。

両端にあしらいを大きめに配置することで、大胆さが出てB級感が増します。

まとめ

以上、参考になれば幸いです!

お仕事募集中!

ロゴデザインに関するお仕事を募集しています!

気になった方や興味のある方は、お見積もりのご連絡も

お待ちしておりますので気軽にご連絡ください。

お問い合わせはなつきちのTwitterをフォローしていただき

DMから連絡いただくか、

下記メールアドレスからよろしくお願いいたします!

Twitter▼

 

メールアドレス▼

tomarigimekatann@gmail.com