デザインの考え方

「真っ逆さまオペラ」ロゴデザイン解説

 

こんにちは。なつきち(@mekatann_d_a)です。

今回は空想シアター作品「真っ逆さまオペラ」の

ロゴデザインを解説していきます!

 

空想シアターとは?

空想シアターは、単語をランダムに組み合わせて作る

映画タイトルを ロゴ作品として投稿しているSNS企画です。

あなたは空想上のタイトルから、どんな物語を思い浮かべますか?

 

ロゴのイメージ

今回のタイトルにでてくる「オペラ」というワードを見て

パッと「オペラ座の怪人」を連想しました。

注意 : 私は作品のことはあまり知りませんので、今回のような遊びでロゴを作る場合はこの程度でも大丈夫ですが

きちんと仕事としてロゴを作る場合はオペラ座の怪人の世界観などきちんと調べた上で、これが適切な表現であるか見定めましょう!

オペラ座の怪人のような、怪しくも美しい雰囲気、同時に真っ逆さま感を

デザインで表現していこうと思います。

 

デザインのポイント

「逆」の文字に黒背景を敷いて白抜きにし、色調を反転させることで

「真っ逆さま」感を演出します。

 

 

仮面舞踏会を連想したので、ゴージャスな仮面をあしらいに

使用することにしました。

怪しさと美しさを感じられるカラーに紫を連想しました。

紫と黒のツートンにすることで、メリハリを出しています。

まとめ

以上、参考になれば幸いです!

お仕事募集中!

ロゴデザインに関するお仕事を募集しています!

気になった方や興味のある方は、お見積もりのご連絡も

お待ちしておりますので気軽にご連絡ください。

お問い合わせはなつきちのTwitterをフォローしていただき

DMから連絡いただくか、

下記メールアドレスからよろしくお願いいたします!

Twitter▼

 

メールアドレス▼

tomarigimekatann@gmail.com