デザインの考え方

「さすらいの鍋料理」ロゴデザイン解説

 

こんにちは。なつきち(@mekatann_d_a)です。

今回は空想シアター作品「さすらいの鍋料理」の

ロゴデザインを解説していきます!

 

空想シアターとは?

空想シアターは、単語をランダムに組み合わせて作る

映画タイトルを ロゴ作品として投稿しているSNS企画です。

あなたは空想上のタイトルから、どんな物語を思い浮かべますか?

 

ロゴのイメージ

「さすらい」って武士っぽい言葉のイメージがありますよね?

ちょっと古い表現というか、昔の日本な感じがします。

鍋(特に土鍋を使ったもの)は日本の料理というイメージがあります。

今回は日本っぽさを感じるテイストで作りました!

デザインのポイント

今回は明朝体を使って日本らしさを出しています。

鍋の文字に直接火や湯気のあしらいを使用し、

鍋とダイレクトに伝わる見せ方に。

全体的に土鍋の茶色、黄土色をベースに使用。

火の赤色をアクセントに、全体をまとめました。

まとめ

以上、参考になれば幸いです!

お仕事募集中!

ロゴデザインに関するお仕事を募集しています!

気になった方や興味のある方は、お見積もりのご連絡も

お待ちしておりますので気軽にご連絡ください。

お問い合わせはなつきちのTwitterをフォローしていただき

DMから連絡いただくか、

下記メールアドレスからよろしくお願いいたします!

Twitter▼

 

メールアドレス▼

tomarigimekatann@gmail.com